FC2ブログ

11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

夢☆チヨコ日記

衣装デザイナーをしてます。パワーと喜びを感じられる服を目指し、 大好きな衣装、ファッション、アート、音楽、旅、etc...『チヨコアンテナに感じるもの』を徒然に。

--. --:--:-- -edit

--

--

co: --

tb: --

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Tue. 11:00:00 -edit

01

05

co: 0

tb: 0

謹賀新年2016 

年末年始、

いかがお過ごしでしたでしょうか?

衣装デザイナーのカワカミチヨコです。

ma-chan.jpg

↑こちらの猫については後日。。。



いつもブログを見ていただき

ありがとうございます^^

怒濤の忙しさの年末年始でした。。。

風邪も曳いて、少しお休みして、

ブログの更新が遅れてごめんなさい。

昨年こちらの足を運んでくださった方、

昨年お世話になった方々、オーダーくださったお客様

心から感謝申し上げます。

そして、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

更なる進化となる2016年になると信じて、

楽しんでいきます。

皆様にとって

しあわせ一杯の年と成りますように☆




衣装デザイナーChiyoko Kawakami 公式サイト
http://chiyokokawakami.jp

お問い合わせ info☆chiyokokawakami.jp
(☆を@にかえてくださいね)



関連記事

テーマ: アート・デザイン - ジャンル: 学問・文化・芸術

カテゴリ: つぶやき

△page top

Fri. 00:00:00 -edit

12

04

co: 0

tb: 0

さとううさぶろうさんに会った☆ 

寒くなりましたね。

師走らしい空気感になってきました。

皆さんお元気でいらっしゃいますか。

どうぞあったかく、お体ご自愛くださいませ。

ブログを見ていただきありがとうございます^^

衣装デザイナーのカワカミチヨコです。



この度、

私が昨年秋にお友達から借りた、衝撃的だった本!!!

『あいをよる おもいをつむぐ』さとううさぶろう

その『うさぶろう』さんと

やっと!やっと!!、福岡で会えました(*゚▽゚*)

昨年は体調不良でタイから来れず、私は事故に遭い、、、

ですが、私が絶対に会いたいと熱弁していたのを聞いていた

うさと』の服を福岡で販売している藤野さんからご連絡をいただき

念願叶ってドキドキの対面をしてきました^^*


usaburou.jpg



うさぶろうさんは

元々バリバリのオートクチュールデザイナーです。

外交官相手に海外でもお仕事されてました。

安泰の地位を捨てて

彼がどうして今のブランドうさとをつくることになったのか。。。

の布について、より深く知ったのもありますが、

何しろ、うさぶろうさんがやろうとしてるのは、

地球規模の話しなのです。

例えて言うなら、『奇跡のリンゴ』の木村サンの衣版というと解りやすいのかな?

是非、ご一読頂きたい本です。

一気に読んで、涙流して、興奮して寝れなかった.....

同じ服作りの私には特に心に響きまくってました。

私に何ができるのだろうと

考えさせられてます。。。いつも。



***************************************


うーさん(うさぶろうさん)にお会いして

『本の衝撃がすごくて、泣けて、もう会いたくてたまりませんでした』と。

あと演奏家の木村俊介さんの衣装をみて、木村サン本人の衣装を触りながら

『うさぶろうさんのでしょ?』と当てた話しと、完成度高い素晴しい衣装だったこと。

うーさんが以前していたのと同じく

私も服のオーダーをしてると伝えたら

『オーダーやってるんだ!そうか、頑張ろうね〜』と

同じ職種ならではで分かち合える共通の瞬間を、一瞬だけ確かに感じました。

本当に、あたたかい、広くて、愛のパワーいっばいの

うさぶろうさんでした。(≧△≦*)

......

私も世に衣を生み出す身。

なにか、うーさんのようにはできないかもしれませんが、

できること探しながら、表現しながら

私なりに『衣道』を歩んでいきたいと思いますo(^-^)o






関連記事

テーマ: スピリチュアル - ジャンル: 心と身体

タグ: さとううさぶろう  うさと  うーさん  あいをよるおもいをつむぐ  木村俊介   

カテゴリ: 好きな物、人、事

△page top

Thu. 11:11:44 -edit

12

03

co: 0

tb: 0

ブラックフォーマルのオーダー(喪服)春夏バージョン 

いつもブログを見ていただき
ありがとうございます^^

衣装デザイナーのカワカミチヨコです。

be-eri4.jpg

ブラックフォーマルの春夏バージョンです。

ブラックフォーマルオーダーされたお客様が
春夏用と秋冬用と2枚オーダー頂いたうち、
前回の記事は秋冬用で、今回は春夏バージョンです。

今回は全回秋冬のパターンを使い、
布を紬のような織のシルク100%。
衿をアンシンメトリーにすることにしました。
be-eri7.jpg
↑衿サイドから
b−衿
↑衿後ろ

アンシンメトリーっていうのは、
左右非対称という意味です。

衿は通常対称が多いのですが
お客様のご希望に添って、デザインしてそれをドレーピングで衿を作りました。

衿の配分が、力の引き具合がちがって
難しかったのですが、
頑張った甲斐があり
なんとか出来上がり納品。
素材違いでこんなに雰囲気もちがいます。

b-eri5.jpg
↑仮縫い風景

be-eri6.jpgb-eri2.jpg後ろ

be-eri3.jpgサイドからbe-eri1.jpg


**************************

お客様からのメッセージで、

『これから私が積み重ねて行くであろう

悲喜こもごもを共にしてくれると思うと、

頼もしくも愛しい気持ちでいっぱいです。

長く大切に着させていただきます』

と。

喜んでいただけて、とっても嬉しい。

創り手冥利につきます。

また新しく服を創りたい意欲がでてきました。

頑張ろう^^
関連記事

テーマ: アート・デザイン - ジャンル: 学問・文化・芸術

タグ: ブラックフォーマル  喪服  クラシカル  オーダー  アンシンメトリー 

カテゴリ: オーダー作品

△page top

Mon. 11:11:44 -edit

11

30

co: 0

tb: 0

SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2015 ”Journey of a Songwriter” @福岡サンパレス11/16 

寒くなりました〜〜〜。

ブログに足を運んでいただき、心から感謝します。

衣装デザイナーのカワカミチヨコです。

shogo2015ツアー



大好きな浜田省吾サンのライブに行きましたっ。


もう、、、、なんというか

行ってみたら解るのですが、、、

すごい!!\(≧U≦)/

ジーンズ姿の60代の省吾サン。

ステージにギターで現れて、一曲目がアレ!

(ネタバレするので敢えて言いません)

う〜〜〜〜格好良すぎる!!!!!v(^0^)v

歌は元々うまい上にどんどん進化して上手くなって来てる。(←ファンだからひいき目ではなく客観的にもそう思う)

このJourney of a Songwriterを聴いたときに

まだこんな新鮮で深みがある曲が生み出せるのかとびっくりした。

新しいアルバムを10年出さなかったのも頷ける出来です。

完成度が高すぎる。

流石オリコン2週連続一位獲得です。



今回はこのアルバムを主に、おなじみの曲も、そして

そして!みんなが聴きたかった曲も。あの曲も^^



私はこのJourney of a Songwriterのなかでも

みんな好きなくらい、大好きなアルバムなんですが、

特に好きなのが

♪きっと明日。

何故か、、、わかりませんが、、、 ツボらしく、

何度もリピートして聴いてしまう。

条件反射で涙がでる。

なんでかわかりません。

まだ歌ってないぞ〜と思っていたら

イントロが流れて、ウルウルしてしまいました。



***************

浜田省吾サンの曲は、

拳をあげてのイメージがありがちですが

あれはほんの一部です。

ラブソングあり、バラードあり、ポップスあり、人生歌うし、家族も歌う。

社会派的に世間に問うメッセージも。




アンコールも、拍手しながらみんなで歌って、省吾サンを呼んで。。。


なんてファンに愛されてるのだろう。


きっと舞台袖で大合唱を聴きながら、本人ウルッと来たに違いない!(^^)

難関チケットを手に入れた方、

ハートにズキュ====んときて、

幸せパワーを頂いてきてください(^ω^ )/’’’ 。


いつか本人と会いたいな〜〜。。

感激の涙で言葉にならないでしょう。きっと。



あ〜また行きたくなった。。。

ネパール支援ライブに行きたくなった。



.....お仕事頑張ります。









関連記事

テーマ: 男性アーティスト - ジャンル: 音楽

タグ: 浜田省吾  Journey  of  a  Songwriter 

カテゴリ: 好きな物、人、事

△page top

Fri. 23:58:18 -edit

11

27

co: 0

tb: 0

スティーブ・ジョブス最後の言葉 

一気に寒くなりました〜。
皆さんお変わり無いでしょうか?
またまたご無沙汰しておりました。

たくさんあるブログのなかから
私のブログを見てくださり、ありがとうございます!!^^*
衣装デザイナーのカワカミチヨコです。


********************

今日は衣装とは別のお話しです。

私はMACユーザーで、
やはりジョブズを尊敬し、本で読んだり
映像で演説しているのを見たりしています。



こちらに紹介したのは
あるメルマガであったもので
こんな言葉があるのを知らなかったのですが、
私自身、凄いタイミングでこの言葉をききました。
今回ブログを見ていただいた方に
おとどけできたらと想いました。


心に響く言葉。
死を前に何を考えたのか、
そして、人生で何が一番大切なのか。
考えさせられるものです。

私も日々このメッセージを胸に
生きていきたいと思います。



===============
STEVE JOBS Last Words - 
スティーブ・ジョブス最後の言葉
===============

私は、ビジネスの世界で、
成功の頂点に君臨した。
   
他の人の目には、私の人生は、
成功の典型的な縮図に見えるだろう。
    
しかし、仕事をのぞくと、
喜びが少ない人生だった。
人生の終わりには、富など、
私が積み上げてきた
人生の単なる事実でしかない。
  
病気でベッドに寝ていると、
人生が走馬灯のように思い出される。
  
私がずっとプライドを持っていたこと、
認証(認められること)や富は、
迫る死を目の前にして
色あせていき、何も意味を
なさなくなっている。
   

この暗闇の中で、生命維持装置の
グリーンのライトが点滅するのを見つめ、
機械的な音が耳に聞こえてくる。
   

神の息を感じる。
死がだんだんと近づいている。。。。
   

今やっと理解したことがある。
   

人生において十分にやっていけるだけの
富を積み上げた後は、富とは関係のない
他のことを追い求めた方が良い。
   
もっと大切な何か他のこと。  
   
それは、人間関係や、芸術や、
または若い頃からの夢かもしれない。
   
終わりを知らない富の追求は、
人を歪ませてしまう。私のようにね。
   
神は、誰もの心の中に、
富みによってもたらされた幻想ではなく、
   
愛を感じさせるための「感覚」
というものを与えてくださった。


私が勝ち得た富は、(私が死ぬ時に)
一緒に持っていけるものではない。
   
私が持っていける物は、
愛情にあふれた思い出だけだ。
    

これこそが本当の豊かさであり、
あなたとずっと一緒にいてくれるもの、
あなたに力をあたえてくれるもの
あなたの道を照らしてくれるものだ。
    

愛とは、何千マイルも超えて旅をする。
人生には限界はない。
  

行きたいところに行きなさい。
   
望むところまで高峰を登りなさい。
  
全てはあなたの心の中にある、
   
全てはあなたの手の中にあるのだから
    
世の中で、一番犠牲を払うことになる
「ベッド」は、何か知っているかい? 
シックベッド(病床)だよ。
   
あなたのために、ドライバーを誰か
雇うこともできる。

お金を作ってもらうことも出来る。
だけれど、あなたの代わりに
病気になってくれる人は
見つけることは出来ない。
   

物質的な物はなくなっても、
また見つけられる。
   

しかし、一つだけ、
なくなってしまっては、
再度見つけられない物がある。
   
人生だよ。命だよ。
  

手術室に入る時、その病人は、
まだ読み終えてない
本が1冊あったことに気付くんだ。
   

「健康な生活を送る本」
  

あなたの人生がどのようなステージに
あったとしても、誰もが、いつか、
人生の幕を閉じる日がやってくる。
     

あなたの家族のために愛情を
大切にしてください。
あなたのパートーナーのために、
あなたの友人のために。
  

そして自分を丁寧に扱って
あげてください。
他の人を大切にしてください。
   
関連記事

テーマ: 「生きている」ということ - ジャンル: 心と身体

タグ: スティーブジョブズ  最後の言葉  MAC 

カテゴリ: 好きな物、人、事

△page top

Mon. 00:00:00 -edit

10

12

co: 0

tb: 0

吉岡徳仁展 トルネード@佐賀県立美術館 

いつもブログを見ていただきご縁に感謝です。
衣装デザイナーのカワカミチヨコです。

今年の夏は、唯一!
大好きな吉岡徳仁さんのトルネード展で
潤いました!!


(7/2の話しです)

以前、お仕事を一緒にした事があるというお友達からお誘いを受け
ご本人が来られるとのことで、
7/2に佐賀までGO!
tokujinn6.jpg

吉岡さんは佐賀出身、今回は凱旋で展示です。
さすが凄い人、人、人でした〜〜。

私が吉岡さんの作品を初めてみたのが
コレ!
tokujinn8.jpg

かなり有名なものですが、
これに衝撃をうけたのです!!!!!

白い世界、、
透明、波動。
とてもすきなものばかり。
そして、なにか自然にクリエイトしてる。
エゴな感じがしないのです。
いつも制作のことばかり考えてるそうです。(友達談)

彼は、オルセー美術館にこれが展示されてる
世界中で活躍の方です。京都にはお寺に透明の茶室を作ってます。

tokujinn3.jpg

樹脂でつくってるそうです。
tokkujinn7.jpg
tokujinn2.jpg

写真もオッケーだったので
ばしばし撮らせていただきました。

このまわりにあるのは
300万本のストロー!!!この中を皆さん歩いて作品を見て行きます。

tokjujinn5.jpg

.........

東京でしか観られないと思っていたのですが、
まさかご本人に会えて、サインをもらって肩が触れるくらい近くにいれたので
とても幸せ^^☆
tokujinn4.jpg
tokujinn1.jpg

いつかかならず会いたい人にあえるんだと思った一日。

叶うもんだ!^^

素晴しいエネルギーをいただきました。



関連記事

テーマ: アート・デザイン - ジャンル: 学問・文化・芸術

タグ: 吉岡徳仁  トルネード  京都お寺  茶室  オルセー美術館 

カテゴリ: 好きな物、人、事

△page top

Sun. 20:21:45 -edit

10

11

co: 0

tb: 0

ワンコの看病 


ご無沙汰しております。
いつもブログを見ていただいてありがとうございます。
衣装デザイナーのカワカミチヨコです。

8月9月は、ほぼ更新しておりませんでした。
ブログに足を運んでくださったかた、ごめんなさい><;。


↑すやすや気持ち良さそう^^

実はお盆前から家族のワンコの調子が、、、

熱がでたり首が腫れたり、飲まず食わずになり

かかりつけの病院に行きましたが、回復せず、

『なんかちがうかも?』と直感で思い

お友達に相談して、

セカンドオピニオンで一進一退のこの二ヶ月。。。

一切のお誘いを断って、看病に専念。

ほぼ自宅と病院往復をお盆から九月まで過ごしました。


毎日病院通いと注射、

ご飯をやわらかくしたりと本当にできるだけ頑張った甲斐が有り

ワンコも本当に良く頑張ったと思います!

どんどん回復に向かって、

今は二週間に一度の通院になりました。

自宅での薬も二日おきに投与ですが、

なんとかごまかしてご飯にまぜて食べてくれます。

一時はどうなるかというくらいの状態でしたが、

本当に安心しました。

『なんか違うと思ったら直ぐに変えた方がいい』
アドバイスくださった友達のご縁で
良き先生に治療頂き、感謝しております。




ワンコや猫ちゃんは

言葉がいえないので、こちらが早く気づいてあげるしかない。

それだけ日々気持ちに余裕を持つことが大事。

同時に、や猫もちゃんと私たちを見てるんだということも

すごくわかる出来事がありました。


今こうやっておかげさまで

元気な報告ができて幸せです。





お仕事も並行して続いておりましたが、

なにせ外に出れない為、家に本を沢山積んで

かなりひきこもっておりました。


また其の本もご紹介できたらと思います。











関連記事

テーマ: 犬のいる生活 - ジャンル: ペット

タグ:   セカンドオピニオン 

カテゴリ: つぶやき

△page top

Sun. 22:38:40 -edit

08

02

co: 0

tb: 0

ブラックフォーマルのオーダー(喪服)3 

いつもブログを観ていただきありがとうございます。
衣装デザイナーのカワカミチヨコです。

さて、ブラックフォーマルオーダーの完成です。

mo5.jpg


moC.jpgmoB.jpgmoA.jpg←バックスタイル
(アイロンで限界がありますので何度か着られてクリーニングをおすすめしました)





mo3.jpgmo1.jpg
mo4.jpg

※ご本人にブログに載せる承諾を得て袖を通していただきました^^
ご協力ありがとうございました。



今回のパターンは、

袖山近辺を立ち上げたり、袖口も間口を少し大きめに、

タックのスカートで、衿はロールカラー。

前見頃はダーツを変更してパネルラインに切り替えて少しハイウエスト、

バックル無しのウエストラインが隠れるベルト。


シルエットも綺麗ですっきりした&クラシカル
イメージに仕上がったと思います。


とても素敵にできあがりました☆d(≧▽≦*d)

何より、ご本人によく似合っていて、嬉しかった^^

喜びの声もいただき、恐縮です。



布も上質なものでウール100%。

末永く役立てて頂けたらと存じます。




関連記事

テーマ: ファッション - ジャンル: ファッション・ブランド

タグ: ブラックフォーマル  喪服  クラシカル  オーダー 

カテゴリ: オーダー作品

△page top

Thu. 11:11:44 -edit

07

30

co: 0

tb: 0

ブラックフォーマルのオーダー(喪服)2 

やっと梅雨明けしました。

暑い日が続いてますが
皆さんは大丈夫でしょうか?

いつもブログを観ていただき感謝です。
衣装デザイナーのカワカミチヨコです。

さてブラックフォーマルの続きです。

シーチング(別布)で一度仮縫いをして
足りない所、なんか違う所、多い所をつまんだり。
全体のラインを確認しながら
ピンをうち、新たに修正して

本番の布で中仮縫いを再度致しました。↓




前丈が足りない。背丈がかなり余ります。

バストのところ、

ダーツをいくつかとって移動して処理していますが
それでもなにかしっくり来ないので

思い切って切り替えする事にしました。

ウエストにベルトを付ける事に。

次回出来上がりまでつづく。



関連記事

テーマ: ファッション - ジャンル: ファッション・ブランド

タグ: 仮縫い   

カテゴリ: オーダー作品

△page top

Tue. 11:11:11 -edit

07

21

co: 0

tb: 0

ブラックフォーマルのオーダー(喪服)1 

夏到来。夏休みですね〜^^

いつもブログを観ていただきありがとうございます。
衣装デザイナーのカワカミチヨコです。

今回、オーダー受付開始で告知した、
ブラックフォーマル(喪服)のオーダーのご紹介です。
かなり時間がかかりました。
自分んで言うのもなんですが、素敵な服が出来上がりました^^

今回のお客様は
なかなか喪服でコレという服が見当たらず
ご自身お気に入りの服で
お別れを言いたいとのこと。
そしてフォーマル(晴れの場)でも活用できたら
との事。


mode.jpg←デザイン画

打ち合わせ、デザイン、採寸
布を決めるときに、
春秋冬用と夏用の2着に。
基本デザインは同じく、素材と衿を変えての夏用となりました。

お客様を採寸すると、
かなり華奢w(゜o゜)w 。
原型を作ってそれを基準に展開していきました。細すぎてトルソーがない(泣)

mogen9.jpgmogen3.jpg

mogen8.jpg


原型をベースにパターンをつくっていきます。

mogen1.jpgmogen7.jpg

mogen2.jpg

次回は仮縫いです。つづく。


関連記事

テーマ: ファッションブランド - ジャンル: ファッション・ブランド

カテゴリ: オーダー作品

△page top

Fri. 21:55:55 -edit

07

17

co: 0

tb: 0

麻100%の作務衣 

台風が過ぎて、落ち着いた福岡。皆さんのところでは、どうですか?
どうか影響がありませんように。

いつもブログを観ていただき感謝です。
衣装デザイナーのカワカミチヨコです。

(今日は個人的なお話しになります。)


*********

長崎の島原半島に行ってきました。

親戚が住んでるのですが、
叔父(挿物大工)が神棚を作ってくれたお礼に、作務衣を作りました。

samue6.jpg←でかいですが、着てみました。

麻は身体にいいとは知ってましたが、麻について改めて勉強しながら、素材を選び。
麻は夏だけではなく、
今は冬でも使われるように加工された物も。


昔は神様の御幣として、
古代から日本は、麻に囲まれた生活をしていて
植物としても、とても強いのだそうです。
食べ物としても、オイルやナッツなどでも使われています。
麻ナッツやオイルはおいしかったです^^)


とてもエネルギーの高い植物だそうです。


作務衣は初めてではありましたが、作ってみました。

samue2.jpgsamue3.jpg

すごく肌触りがよくて、夏にはもってこい!^^*

流石!麻だわと感じました。

一度袖を通すと、みんな虜になること間違い無し!

samue7.jpg

作るのには、結構手間がかかり、
麻の地の目(布の目)を正すのが、、、
全て袋縫いで仕上げてるので、ロックミシンもなし。
普段の作り方とは全く違いますが、
かなり勉強になりました。
着物を作るような作り方ですが、
合理的で、本当に良く考えてあるな〜って思った。



丁度出来上がった日に叔父の訃報が。


..................


急いで向かってるときに島原バスから観た大きな虹が。(バスの中で撮れなかったけど)

ちゃんと向こうにいったかなー。

叔父は袖を通せず悔しかったけど、形見として後継者のいとこが

着てくれるそうです。


叔父さん、

沢山の想い出をありがとう。

どうぞ家族の皆さんを見守っててくださいね。

職人魂を受け継ぎ、私も頑張ります!

shimabara.jpg
↑大村湾からの夕日、雲も空も海も綺麗でした〜。












関連記事

テーマ: 手作り・インディーズブランド - ジャンル: ファッション・ブランド

タグ: 作務衣  麻100%  麻ナッツ  麻オイル   

カテゴリ: オーダー作品

△page top

Mon. 12:24:28 -edit

07

06

co: 0

tb: 0

アートな日々其の六 木梨憲武展@福岡市.アジア美術館 

こんにちは。

ナデシコ、残念でしたね。
ワールドカップ準優勝おめでとうございます^^
選手の皆さんお疲れさまでした。
朝から見ていましたが、本当にあの小さな身体で
アメリカ相手に駆け抜けていました。あっぱれです^^☆
誇りに思います。

ご訪問ありがとうございます^^
衣装デザイナーのカワカミチヨコです。

またまたアートです。
5月の話しですが
あのとんねるずのノリタケさんのアートがありました。

noritake1.jpg

自由に
馬券の裏とか、キャラクターを切り抜いてとか
あとアクリル絵の具をふんだんにつかて
抽象的に描いたりとか、、、
アイデアの宝庫というか
英語で書いてある文面には、奥様成美さんや
お子さんの事もあって
家族思いというか、ほんわかあったかかった。


本当に絵を楽しんで描いてる感が
伝わってきました。

私も、視点を変えて
新たな気持ちで今の景色を楽しめそう。


まさに、アーティストの
木梨憲武さんでした。


関連記事

テーマ: art・芸術・美術 - ジャンル: 学問・文化・芸術

タグ: 木梨憲武  ナデシコ  アジア美術館  アート  アクリル 

カテゴリ: 好きな物、人、事

△page top

Wed. 11:11:11 -edit

07

01

co: 0

tb: 0

オーダー受付を再開致しました。 

もう7月。

福岡は雨ですが、皆さんの地域はいかがでしょうか?

いつもブログを観ていただき

ありがとうございます。゚・:,。★\(^^ )♪♪( ^^)ノ★,。・:・゚

衣装デザイナーのカワカミチヨコです。



やっとお仕事の投稿です^^*


mo5.jpg
↑こちらは喪服。後日ご紹介いたします。


作品制作のため暫くオーダーをお休みしていましたが
7/1〜オーダーを承ります。


欲しいけど

どんな風にしてオーダしたらいいか解らない方、

ご自分だけのこだわったオリジナルが欲しいかた、

衣装でないけど、ここぞという一張羅が欲しい方、

諸々、もやもやされてる方、

このブログの左下のメールフォームからでも

info☆chiyokokawakami.jp(送るときに☆を@に変えてくださいね)


是非是非お気軽にご相談くださいね^^


お待ちしてます。


関連記事

テーマ: 手作り・インディーズブランド - ジャンル: ファッション・ブランド

タグ: 喪服  オーダー  衣装  一張羅  晴れの日 

カテゴリ: オーダー作品

△page top

Sat. 23:31:15 -edit

06

20

co: 0

tb: 0

アートな日々其の五 『やっとな会』野村親子狂言@大分市.能楽堂 

kyougen2.jpg

いつもブログを観ていただき

ありがとうございます^^

衣装デザイナーのカワカミチヨコです。

***************************

またまた、アートな日々シリーズですが

これまた咳き込んでいた4月のお話しですが(=´ー`)ノ 

お友達のお誘いで、狂言をはるばる大分まで観てきました。

お友達は狂言を習っていて、師匠さんである狂言師、深田博治さんが

毎年発表会をされています。

あの野村万作さんがこられています。が、

今年は親子で!

野村萬斎さんもご出演されましたo(*^▽^*)o~♪ 。


ワタクシこの度二度目のご対面でしたが、

お父さんは、すごくおもしろい狂言。笑えました^^

息子はちょっと悪役まではないですが、役がすこしそういった感じ。

万作さん、萬斎さんも、伝統を引き継がれるかた。

日本の所作や文化、言葉の面白さを大切に

精進されてる様子でした。


しかし、、、

狂言はいつも中腰で大変だろうな〜(><:)



他の方も、そして師匠さんも

人柄がにじみ出るかたで、すばらしい狂言でした。


みなさん

かっこ良かった〜☆(*≧▽≦)


着物も美しい事。(写真禁止のため、ありません)

始まる前に能楽堂を。

本当は、手前にもう一本柱があるのだそう。

無いと遠近感なくて落ちてしまうから。

でも今回はお客さんに見えるように、一本取って上演されました。

日本のものって美しいですねd(⌒ー⌒) グッ!!

kyougen1.jpg




関連記事

テーマ: 観劇 - ジャンル: 学問・文化・芸術

タグ: 狂言  深田博治  野村万作  野村萬斎 

カテゴリ: 好きな物、人、事

△page top

Wed. 15:55:51 -edit

06

17

co: 0

tb: 0

アートな日々其の四 野田地図 芝居『egg エッグ』@北九州芸術劇場 

nodaegg.png

梅雨に入って一個も更新しておりませんでw(゜o゜)w

体調やお仕事や、様々ございましたが

今は元気にしています。ご心配かけました。



いつもブログをみてくださって

ありがとうございます(^人^)感謝♪

衣装デザイナーのカワカミチヨコです。



もう4月の話しですが

野田地図の芝居を初めて観てきました。

かなり入手困難なチケットですが

絶対に取れると思って頑張っていたら!ゲットできました^^

風邪で、ボーとしてましたが、、、、根性で観ましたよv( ̄ー ̄)v



野田秀樹さん

以前から生で観たかったので、そして近かったので嬉しい(*゚▽゚*)

深津さん、妻夫木君、仲村トオルさん

しっかり見えました☆




舞台は、深津さんが歌うのですが、

う、うまい!!!!(*゚▽゚*)

深津さん、演技も、歌も

レベルが高い。。。w(゜o゜)w





しかも椎名林檎さんのこの芝居の為に書かれた曲ですが

椎名さんも絶賛なのもわかる。

妻夫木君仲村トオルさん

男前で、呼吸が聞こえる位近くで涙出るほど嬉しかったのですが、

何せ、ノーマーク?(失礼)な大倉孝二さん

面白すぎます!!(*゚▽゚*)

藤井隆さんも、いい演技してましたよ〜。

秋山奈津子さんも、熟練味出してました。



詳しく内容は書きませんが......

舞台の見せ方、鏡などうまくつかって練られていました。

そして、衣装のひびのこずえさんのも

素晴しかったです。

深津さんのフレアースカートのラインが綺麗でした〜。

他のも素敵でした☆



かなり勉強になりました。

皆さんこの芝居にエネルギーをそそぎ、頑張ってこられたのが、ドーンと伝わりました。

本物オーラにどっぷり浸りながら。。。

アートな日々は続きます。o(^-'o)♪☆(o^-^)o~♪

あ。。。これもお仕事のうち^^

楽しんでます♡



特別サイトはこちら
<CAST>
妻夫木聡 深津絵里 仲村トオル 秋山菜津子 大倉孝二 藤井隆 野田秀樹 橋爪功

秋草瑠衣子 板橋駿谷 内田慈 大石貴也 大西智子 川原田樹 菊沢将憲 久保田武人
近藤彩香 佐藤ばびぶべ 佐藤悠玄 下司尚実 白倉裕二 竹内宏樹 永田恵実 西田夏奈子
野口卓磨 深井順子 益山貴司 的場祐太

<STAFF>
音楽 椎名林檎 美術 堀尾幸男 照明 小川幾雄 衣裳 ひびのこづえ 音響・効果 高都幸男
振付 黒田育世 映像 奥秀太郎 美粧 柘植伊佐夫 舞台監督 瀬﨑将孝 プロデューサー 鈴木弘之
関連記事

テーマ: 演劇・劇団 - ジャンル: 学問・文化・芸術

タグ: 野田地図  エッグ  深津絵里  妻夫木聡  仲村トオル  ひびのこずえ  椎名林檎  藤井隆  大倉 

カテゴリ: 好きな物、人、事

△page top

プロフィール

リンク

ご覧頂いた人々

カレンダー

ランキング参加してます♪

メールフォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。