05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

夢☆チヨコ日記

衣装デザイナーをしてます。パワーと喜びを感じられる服を目指し、 大好きな衣装、ファッション、アート、音楽、旅、etc...『チヨコアンテナに感じるもの』を徒然に。

--. --:--:-- -edit

--

--

co: --

tb: --

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Sun. 11:11:11 -edit

01

26

co: 0

tb: 0

太宰府天満宮参拝&九州国立博物館@福岡.太宰府 

いつもブログを見ていただきありがとうございます。
衣装デザイナーのカワカミチヨコです。
IMG_0684.jpg

ひさしぶりに太宰府へ
国宝大神社展へいきました。国宝ものがずらりならんで
なかでも神輿がすばらしくて^^
丁度外国人の学者クラスの方が束に成って移動し、説明を外国人学生にされていました。
きっと、日本人でも知らないような歴史や美術と神社について
語ってるのが印象的でしたヾ(^0^)ゞ
熱田神宮、宗像大社、宇佐神宮、厳島神社、伊勢や出雲など
有名な神社の衣や剣、織り機や絵、重要書簡や像など
あまり観れないような豪華絢爛な神輿の現物が展示されてて
見応えありました(^0^)/

特に宗像大社は本当に重要な所で、歴史が深いんだと感じました。
古事記や日本書紀に興味ある方は面白いと思いますよ。

IMG_0701.jpg太宰府天満宮の梅

で、25年ぶり?に太宰府天満宮へ参拝いたしました。
学生のときにいったきりで、あの頃は全く神社に興味がなかったのですが
今はすっごく観る所があって楽しいですヾ(^0^)ゞ
朝早く国立博物館の前に御詣り。

太宰府天満宮
御祭神 菅原道真公
道真公は、承和12年(845)に京都でお生まれになりました。幼少期より学問の才能を発揮され、努力を重ねられることで、一流の学者・政治家・文人としてご活躍なさいました。 しかし、無実ながら政略により京都から大宰府に流され、延喜3年(903)2月25日、道真公はお住まいであった大宰府政庁の南館(現在の榎社)において、ご生涯を終えられました。門弟であった味酒安行(うまさけ やすゆき)が御亡骸を牛車に乗せて進んだところ、牛が伏して動かなくなり、これは道真公の御心によるものであろうと、その地に埋葬されることとなりました。延喜5年(905)、御墓所の上に祀廟(しびょう)が創建され、延喜19年(919)には勅命により立派なご社殿が建立されました。
その後、道真公の無実が証明され、「天満大自在天神(てんまだいじざいてんじん)」という神様の御位を贈られ、
「天神さま」と崇められるようになりました。
長い年月、道真公へのご崇敬は絶え間なく続き、御墓所でもある太宰府天満宮は全国約12,000社ある天神さまをお祀りする神社の総本宮と称えられ、今日でも多くの参拝者が訪れています。

IMG_0711.jpgIMG_0690.jpg
IMG_0698.jpg
天気がよくて、きもちよかった〜〜〜〜^^
IMG_0699.jpg

沢山歩いてさんさんと光を浴びて、
ほんとうに気持ちよい日でした(^^))))... ...((((^^)

博物館に行く前に、やっぱりコレですよ!

ume.jpg


まったり。。

そうそう、太宰府天満宮から鬼門にあたる所にある竃門神社にも参拝。つづく
関連記事

テーマ: 神社仏閣 - ジャンル: 学問・文化・芸術

タグ: 大神社展  太宰府天満宮  竃門神社  菅原道真  熱田神宮、宗像大社、宇佐神宮、厳島神社、 

カテゴリ: 好きな物、人、事

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusanomi2011.blog96.fc2.com/tb.php/138-00c57164
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

リンク

ご覧頂いた人々

カレンダー

ランキング参加してます♪

メールフォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。