10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

夢☆チヨコ日記

衣装デザイナーをしてます。パワーと喜びを感じられる服を目指し、 大好きな衣装、ファッション、アート、音楽、旅、etc...『チヨコアンテナに感じるもの』を徒然に。

--. --:--:-- -edit

--

--

co: --

tb: --

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Mon. 11:11:44 -edit

11

30

co: 0

tb: 0

SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2015 ”Journey of a Songwriter” @福岡サンパレス11/16 

寒くなりました〜〜〜。

ブログに足を運んでいただき、心から感謝します。

衣装デザイナーのカワカミチヨコです。

shogo2015ツアー



大好きな浜田省吾サンのライブに行きましたっ。


もう、、、、なんというか

行ってみたら解るのですが、、、

すごい!!\(≧U≦)/

ジーンズ姿の60代の省吾サン。

ステージにギターで現れて、一曲目がアレ!

(ネタバレするので敢えて言いません)

う〜〜〜〜格好良すぎる!!!!!v(^0^)v

歌は元々うまい上にどんどん進化して上手くなって来てる。(←ファンだからひいき目ではなく客観的にもそう思う)

このJourney of a Songwriterを聴いたときに

まだこんな新鮮で深みがある曲が生み出せるのかとびっくりした。

新しいアルバムを10年出さなかったのも頷ける出来です。

完成度が高すぎる。

流石オリコン2週連続一位獲得です。



今回はこのアルバムを主に、おなじみの曲も、そして

そして!みんなが聴きたかった曲も。あの曲も^^



私はこのJourney of a Songwriterのなかでも

みんな好きなくらい、大好きなアルバムなんですが、

特に好きなのが

♪きっと明日。

何故か、、、わかりませんが、、、 ツボらしく、

何度もリピートして聴いてしまう。

条件反射で涙がでる。

なんでかわかりません。

まだ歌ってないぞ〜と思っていたら

イントロが流れて、ウルウルしてしまいました。



***************

浜田省吾サンの曲は、

拳をあげてのイメージがありがちですが

あれはほんの一部です。

ラブソングあり、バラードあり、ポップスあり、人生歌うし、家族も歌う。

社会派的に世間に問うメッセージも。




アンコールも、拍手しながらみんなで歌って、省吾サンを呼んで。。。


なんてファンに愛されてるのだろう。


きっと舞台袖で大合唱を聴きながら、本人ウルッと来たに違いない!(^^)

難関チケットを手に入れた方、

ハートにズキュ====んときて、

幸せパワーを頂いてきてください(^ω^ )/’’’ 。


いつか本人と会いたいな〜〜。。

感激の涙で言葉にならないでしょう。きっと。



あ〜また行きたくなった。。。

ネパール支援ライブに行きたくなった。



.....お仕事頑張ります。









関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 男性アーティスト - ジャンル: 音楽

タグ: 浜田省吾  Journey  of  a  Songwriter 

カテゴリ: 好きな物、人、事

△page top

Fri. 23:58:18 -edit

11

27

co: 0

tb: 0

スティーブ・ジョブス最後の言葉 

一気に寒くなりました〜。
皆さんお変わり無いでしょうか?
またまたご無沙汰しておりました。

たくさんあるブログのなかから
私のブログを見てくださり、ありがとうございます!!^^*
衣装デザイナーのカワカミチヨコです。


********************

今日は衣装とは別のお話しです。

私はMACユーザーで、
やはりジョブズを尊敬し、本で読んだり
映像で演説しているのを見たりしています。



こちらに紹介したのは
あるメルマガであったもので
こんな言葉があるのを知らなかったのですが、
私自身、凄いタイミングでこの言葉をききました。
今回ブログを見ていただいた方に
おとどけできたらと想いました。


心に響く言葉。
死を前に何を考えたのか、
そして、人生で何が一番大切なのか。
考えさせられるものです。

私も日々このメッセージを胸に
生きていきたいと思います。



===============
STEVE JOBS Last Words - 
スティーブ・ジョブス最後の言葉
===============

私は、ビジネスの世界で、
成功の頂点に君臨した。
   
他の人の目には、私の人生は、
成功の典型的な縮図に見えるだろう。
    
しかし、仕事をのぞくと、
喜びが少ない人生だった。
人生の終わりには、富など、
私が積み上げてきた
人生の単なる事実でしかない。
  
病気でベッドに寝ていると、
人生が走馬灯のように思い出される。
  
私がずっとプライドを持っていたこと、
認証(認められること)や富は、
迫る死を目の前にして
色あせていき、何も意味を
なさなくなっている。
   

この暗闇の中で、生命維持装置の
グリーンのライトが点滅するのを見つめ、
機械的な音が耳に聞こえてくる。
   

神の息を感じる。
死がだんだんと近づいている。。。。
   

今やっと理解したことがある。
   

人生において十分にやっていけるだけの
富を積み上げた後は、富とは関係のない
他のことを追い求めた方が良い。
   
もっと大切な何か他のこと。  
   
それは、人間関係や、芸術や、
または若い頃からの夢かもしれない。
   
終わりを知らない富の追求は、
人を歪ませてしまう。私のようにね。
   
神は、誰もの心の中に、
富みによってもたらされた幻想ではなく、
   
愛を感じさせるための「感覚」
というものを与えてくださった。


私が勝ち得た富は、(私が死ぬ時に)
一緒に持っていけるものではない。
   
私が持っていける物は、
愛情にあふれた思い出だけだ。
    

これこそが本当の豊かさであり、
あなたとずっと一緒にいてくれるもの、
あなたに力をあたえてくれるもの
あなたの道を照らしてくれるものだ。
    

愛とは、何千マイルも超えて旅をする。
人生には限界はない。
  

行きたいところに行きなさい。
   
望むところまで高峰を登りなさい。
  
全てはあなたの心の中にある、
   
全てはあなたの手の中にあるのだから
    
世の中で、一番犠牲を払うことになる
「ベッド」は、何か知っているかい? 
シックベッド(病床)だよ。
   
あなたのために、ドライバーを誰か
雇うこともできる。

お金を作ってもらうことも出来る。
だけれど、あなたの代わりに
病気になってくれる人は
見つけることは出来ない。
   

物質的な物はなくなっても、
また見つけられる。
   

しかし、一つだけ、
なくなってしまっては、
再度見つけられない物がある。
   
人生だよ。命だよ。
  

手術室に入る時、その病人は、
まだ読み終えてない
本が1冊あったことに気付くんだ。
   

「健康な生活を送る本」
  

あなたの人生がどのようなステージに
あったとしても、誰もが、いつか、
人生の幕を閉じる日がやってくる。
     

あなたの家族のために愛情を
大切にしてください。
あなたのパートーナーのために、
あなたの友人のために。
  

そして自分を丁寧に扱って
あげてください。
他の人を大切にしてください。
   
関連記事

テーマ: 「生きている」ということ - ジャンル: 心と身体

タグ: スティーブジョブズ  最後の言葉  MAC 

カテゴリ: 好きな物、人、事

△page top

プロフィール

リンク

ご覧頂いた人々

カレンダー

ランキング参加してます♪

メールフォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。