09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

夢☆チヨコ日記

衣装デザイナーをしてます。パワーと喜びを感じられる服を目指し、 大好きな衣装、ファッション、アート、音楽、旅、etc...『チヨコアンテナに感じるもの』を徒然に。

--. --:--:-- -edit

--

--

co: --

tb: --

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Tue. 12:05:00 -edit

10

02

co: 0

tb: 0

島るり子さんの本『島るり子のおいしい器』が届きました^^ 

ruribook3

沢山あるブログから観ていただきありがとうございます。
衣装デザイナーのカワカミチヨコです。


ブログでも何度か書かせていただいてますが、
長野に住んでいた時大変お世話になり
以来家族ぐるみでお付き合いさせていただいてる
陶芸家の島るり子さんが、この度本を出版しました。
ご本人は『笑ってやって』など言ってましたが
いやいや、とても読み応えある、気持ちがおだやかで、伊那の空と風を思い出す。
ほっこりする....

ちょうど本が来る前日に、衣装が一段落。
本当にここ何ヶ月ぼ〜〜〜〜っとしてなかったので
外に出て見上げると空も高くて、緑にふれたいな〜、山に行きたいな〜、
この時期とても旅するにはいい、長野に行きたいな〜と思いながら
.......るりちゃんの本探そう!と、よっしゃ!とアマゾンで本を検索、
他にも注文したいのがあったので
次の日ゆっくり注文しようと思ったのです。が、
母が『記念にサイン入りで送ってくれ』としっかり本人にお願いしていたらしくて(笑)
気持ちとともに?次の日に手元に届きました。

島るり子さんは、
焼き物が器ももちろん、料理もうまくて!
作る手は本当に思わずさすってあげたくなるくらいですが
温かく、凛としたものを生み出しています。
伊那の風景から、柏崎からこちらに来たときなど
昔をひもといて、器と料理レシピともに
文章も(以前から上手かった)すてきに書かれています。
読んで行くうちに、今伊那にいる気分でした。
あの頃の自分を思い出しました。
師匠であった政子さんのことも、読みすすめるうちに目頭が熱くなりました。

本の帯には、木工デザイナーの三谷龍二さんが書かれてます。
るりちゃんが三谷サンと繋がりがあるのは以前から知っていましたが
柏崎からなんだと、驚きました。


三谷サンの文章もすてきです。
ruri-mitani

『島サンが仕事を再開する日をずっと待ち続けていた。』
いいですね^^
本物を見極める目は、ちゃんと解るのですね。
るりちゃんのライフスタイル、私も初めてお会いした時の衝撃は忘れられません。

私自身も、ご縁あって『草草舎』で2011年夏に親子で作品展させていただいたり
福岡出身で長野で免許取りたて、長野県の地理もわからずの私。
急遽父が信大に入院した時、駒ヶ根から松本までの道を運転しながら
陶芸をし始めたいきさつを話してくれながら教えてくれたり、
お見舞いに来てくれたり。...
もの作りとしても、先輩として、アドバイスもいっぱい頂きました。
たくさん、たくさん!恩返ししたい事があります。

るりちゃんは人間が温かい、器もそれが籠ってる。

だから、使う人の気持ちも温かくさせてくれる。周りに人が集う。

その柔らかい雰囲気に毅然とした一本筋、強さがある。

憧れのひとでもあります。


でありながら、あえて今迄通りるりちゃんと呼ばせていただいてます^^

『るりちゃん、出版おめでとう!』










関連記事
スポンサーサイト
タグ: 島るり子  三谷龍二  草草舎   

カテゴリ: 好きな物、人、事

△page top

Mon. 21:01:34 -edit

10

01

co: 0

tb: 0

社交ダンス衣装完成! 

suwaro5

社交ダンス衣装、無事終わりました。

完成品はフィッティング後、後日写真撮影が残っていますので
改めてご報告させていただきます。

今回のドレスには、スワロフスキー社の石を使っております。
かなりの量。1000個は越えてます(汗)
社交ダンス衣装はこの配置で決まると言われるくらい
重要な部分です。

今回製作で、ドレス部分も通常のドレスと違うところがわんさか!
自分で納得できず、思うような形にならずで
やり直しも何度もありましたが
スワロフスキーの無限な構成には、あまり知らなかった世界ですし
新たな挑戦でもありました。

いろんな石がありますよ〜。大きさも色も!
こんなに色があると迷うくらいです。オーロラという
色にエフェクトをかけて虹のように見える効果の石もあり。
見てる分には楽しいですが、付けるとなると
ドレスの見え方がちがったりで、悩みます。

派手だけでもなく、シックでもなく。
う〜〜〜〜〜ん ><

丁度オリンピックの時期、新体操衣装もかなり参考になりました。
パフォーマンスが終わった後、石が落ちてるのがわかりました。
あれだけ動くのですから、落ちますよね。。。(^^;)

スワロフスキーの奥の深さを感じながら
何日も!何時間!もかかりながら、付け続け..(時にはボンドの臭いにクラっときたり)
後はフィッティングの時に調整を残しての終了です。

衣装を作り終えた時は、初めて「腱鞘炎」なるものになり、目も疲れて
テレビも、パソコンも、携帯も、暫くおあずけしておりました。
出来上がると疲れも、達成感が上回ります。

頑張って良かった。

よろこんで貰えたらうれしいな。と思いながら
作る事を終了したら寂しく思います。
自分の子供のようなの?なのでしょうか?^^
普通の服を作る時はそう〜まで無いのですが...
服は大好き、でも...
より深く好きな分野が衣装なのだと感じています。

また衣装を作りたい!作ります!!




関連記事
タグ: スワロフスキー  衣装  製作    新体操 

カテゴリ: オーダー作品

△page top

プロフィール

リンク

ご覧頂いた人々

カレンダー

ランキング参加してます♪

メールフォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。