08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

夢☆チヨコ日記

衣装デザイナーをしてます。パワーと喜びを感じられる服を目指し、 大好きな衣装、ファッション、アート、音楽、旅、etc...『チヨコアンテナに感じるもの』を徒然に。

--. --:--:-- -edit

--

--

co: --

tb: --

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Mon. 11:11:44 -edit

11

30

co: 0

tb: 0

SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2015 ”Journey of a Songwriter” @福岡サンパレス11/16 

寒くなりました〜〜〜。

ブログに足を運んでいただき、心から感謝します。

衣装デザイナーのカワカミチヨコです。

shogo2015ツアー



大好きな浜田省吾サンのライブに行きましたっ。


もう、、、、なんというか

行ってみたら解るのですが、、、

すごい!!\(≧U≦)/

ジーンズ姿の60代の省吾サン。

ステージにギターで現れて、一曲目がアレ!

(ネタバレするので敢えて言いません)

う〜〜〜〜格好良すぎる!!!!!v(^0^)v

歌は元々うまい上にどんどん進化して上手くなって来てる。(←ファンだからひいき目ではなく客観的にもそう思う)

このJourney of a Songwriterを聴いたときに

まだこんな新鮮で深みがある曲が生み出せるのかとびっくりした。

新しいアルバムを10年出さなかったのも頷ける出来です。

完成度が高すぎる。

流石オリコン2週連続一位獲得です。



今回はこのアルバムを主に、おなじみの曲も、そして

そして!みんなが聴きたかった曲も。あの曲も^^



私はこのJourney of a Songwriterのなかでも

みんな好きなくらい、大好きなアルバムなんですが、

特に好きなのが

♪きっと明日。

何故か、、、わかりませんが、、、 ツボらしく、

何度もリピートして聴いてしまう。

条件反射で涙がでる。

なんでかわかりません。

まだ歌ってないぞ〜と思っていたら

イントロが流れて、ウルウルしてしまいました。



***************

浜田省吾サンの曲は、

拳をあげてのイメージがありがちですが

あれはほんの一部です。

ラブソングあり、バラードあり、ポップスあり、人生歌うし、家族も歌う。

社会派的に世間に問うメッセージも。




アンコールも、拍手しながらみんなで歌って、省吾サンを呼んで。。。


なんてファンに愛されてるのだろう。


きっと舞台袖で大合唱を聴きながら、本人ウルッと来たに違いない!(^^)

難関チケットを手に入れた方、

ハートにズキュ====んときて、

幸せパワーを頂いてきてください(^ω^ )/’’’ 。


いつか本人と会いたいな〜〜。。

感激の涙で言葉にならないでしょう。きっと。



あ〜また行きたくなった。。。

ネパール支援ライブに行きたくなった。



.....お仕事頑張ります。









関連記事
スポンサーサイト

テーマ: 男性アーティスト - ジャンル: 音楽

タグ: 浜田省吾  Journey  of  a  Songwriter 

カテゴリ: 好きな物、人、事

△page top

Tue. 01:11:11 -edit

04

07

co: 0

tb: 0

アートな日々其の三 THE HAMADA ISLAND 5(浜田島)浜田省吾@福岡市.アジア美術館 

暑かったり寒かったりですが

皆さん体調いかがでしょうか?

いつもブログを観ていただき感謝です。

衣装デザイナーのカワカミチヨコです。

shogohakata2.jpg

ワタクシ、

先月の月末に

浜田省吾さんや尾崎豊さんのアートデレクションで有名な

田島照久さんの美術展を観てきました。

浜田省吾さんは、もう30年くらいファンをしていますので語りだすと長いです。

田島さんの作品は毎度CDやツアーパンフなどで目にしているのですが

今回は80年代の原画やマックで写真を合成したりなどの

CD ジャケットとしてでなく、大きな作品としての展示。

今迄は東京大阪など主要都市で開催されていた『浜田島』。

やっと福岡まで来てくれたのです^^

田島さんは福岡出身

ご本人と会える機会も会期中あったのですが、いけず。

きっとこんなビックアーティストのアートディレクションをするにあたって

田島さんもかなりのプレッシャーと戦いながら

作品を創ってこられたのだと思います。

まさに、プロフェッショナルです。

shogohakata.jpg

周りは浜田さんの顔に囲まれる素敵なとき。

やっぱり声がいい (ё_ё) 今更ですが。

ギターや、映像に使った靴も展示してありました。

映像と曲が流れる場所があり

曲が始まる頃には、何人も腰掛けて大画面の映像と音楽に浸っていました。

きっと私と同じく

聞いていた頃、学生だった頃などに気持ちが帰って、

今の自分にも変わらない部分が

あらたに蘇って来て懐かしく、今大人に成ってもファンで居られることが

嬉しく思えました。

そして、何より

還暦を過ぎた浜田省吾さんが現役で

従来通りライブとアルバムだけで音楽を届けている事が

音楽職人のようで素晴しい!心から尊敬します。


gui.jpg



福山雅治さんが、

今月発売のカバーアルバム最後に浜田さんの

『Midnight biue train』を歌っています。

この曲を最後に持って行くのは

流石福山さん、よくわかってるな!と(^O^) !笑

きっと浜田ファンならそう思うでしょう


福山さんのも是非御聴きくださいね。


今年は今月アルバムも出ますし、秋からツアーがあります (^^))))... ...((((^^)

マスコミに一切でない浜田省吾さん。

是非、ライブであの声を体感してください。


関連記事

テーマ: 展示会、イベントの情報 - ジャンル: 学問・文化・芸術

タグ: THE  HAMADA  ISLAND  5  浜田省吾  田島照久  福山雅治  アートでレクション  アジア美術館  尾崎豊 

カテゴリ: 好きな物、人、事

△page top

Sat. 18:30:50 -edit

05

14

co: 0

tb: 0

SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2011 THE LAST WEEKEND @福岡マリンメッセ 5/7 8 

shogo1

私が昔から好きなアーティスト、浜田省吾さんのライブに行ってきました。
前回から5年5ヶ月ぶりのライブ。
長かったな~、いろんな事あったな~......
しみじみ(笑)
まだ参加されてない方はセットリストは伏せてます。
セットリスト見たい方はこちらへ→福岡マリンメッセ5/7.8 セットリスト

福岡初日は、アリーナ18列。
映像が流れ もしかして一曲目は、、こ、これか~!!
省吾ファンはみんなウルウルする、あの曲から始まりました。
う~泣けてくる。本当に聴きたかった!!!
総立ちですごい熱気。やっぱり変わらず存在感がどんとある。
みんな、あいたかったんだよね。
懐かしい曲もたくさんしてくれて、センターステージも大盛り上がり。
ストリングスも多数入って、より濃厚な音を感じました。

58歳の省吾さんが、3時間半28曲歌いました。。。
あんなにがんばってる。私は17の頃から省吾さんを見続けてます。
TVにも出ず、ライブとアルバムのみでこの人気。詩と曲の深さ、声、
人としての温かさ。パワー。信念を貫いて、すごいと思います。人として尊敬してます。

恋愛の曲ばかりでない、
日常や人生、社会にメッセージを投げかけ続けている数少ないアーティストです。
今回は特に震災もあって、省吾さんが30代に書いた曲がリアルに感じられるものも
多数演奏、よりメッセージ性の高いライブでした。
ミスチルさんや福山雅治さんが影響受けるほど
ドンと胸を打つ、アーティストであることは間違いない。

二日目は73歳の母を連れてのライブ。
スタンド席で遠くから全体を見下ろせるところで
母は、オペラグラスで凝視してました。60代以上の年齢調査で手を挙げ
ウエーブも参加しておりました。
『CDと全く声が変わらん。あったかい深い、いい声やね!』
『こんなにお客さんいっぱいで、浜省すごいね~~子供が多いのがびっくり』
と、魅力は伝わったようです。
はじめは3時間半ももつだろうか?と思ってましたが
しっかり楽しんでいたので、よかったです。
帰りに記念にと省吾さんのハガキを買って、帰りの特急の中で広げてみておりました(笑)

この日はアリーナに4歳児が来ていて、省吾さんが話しかけていました。
私たちの後ろにも10歳未満の女の子がいて『省吾さぁ~~ん』と叫んでいるのが可愛くて。

shogo2

熱気さめやらぬライブが終わり、博多に向かうバス中
同じファンの方から
『親子でさんかされたんですか?いいですね~どうでしたか??』
声かけられて、話し始め
『私が亡くなった時棺桶にCD入れてもらうけん』(笑)
『かける曲も決めとるよ』『ライブはずっと行くけんね!』など短い間でも話が盛り上がり
『また、会いましょうね!』と話してお別れしました。
省吾ファンはみんなあったかい、あついな~と感じる良い出会いでした。

この時代に省吾さんに会えてよかった。ライブに行けてよかった、たくさんパワー貰いました。
省吾さんに負けずに、私も頑張ります!



関連記事
タグ: 浜田省吾 

カテゴリ: 好きな物、人、事

△page top

プロフィール

リンク

ご覧頂いた人々

カレンダー

ランキング参加してます♪

メールフォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。