04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

夢☆チヨコ日記

衣装デザイナーをしてます。パワーと喜びを感じられる服を目指し、 大好きな衣装、ファッション、アート、音楽、旅、etc...『チヨコアンテナに感じるもの』を徒然に。

--. --:--:-- -edit

--

--

co: --

tb: --

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

△page top

Wed. 14:48:12 -edit

01

20

co: 0

tb: 0

白麻作務衣オーダー 

昨日からかなり寒い福岡からお届けしてます。暖かくお過ごしくださいね。

衣装デザイナーのカワカミチヨコです。

me-samue5.jpg←出来上がり作務衣

夏の叔父への作務衣に続いて、友人である

書道家めぐみさんから麻100%作務衣オーダー頂きました。

夏くらいにオーダー頂いていたのに、なかなか作れなくて。。。

気持ちが落ち着いてからしっかり禊いてつくろうと思っていて。

着替え用と合わせて2着です。

麻は神事にも使われていました。神聖な布でもあります。

麻100の作務衣って、探してもかなり高価(麻が高価なので綿麻が主)。

ほぼ見つかりません。

縦横目を揃えるため、一枚裁ち。ロックミシンは使わず、全て袋縫い。

手間もかかります。

生地が40と少し厚めなので

縫うときもミシンが進まなかったり、、、ミシンも頑張っていました。

着物の作り方と似てますが、パンツは洋服に近いかな。

白なんで、汚さないように。。。




**********************

作務衣を作るにあたって経緯を聞いた。

今回は彼女にとってある意味決意の衣装。

制作するときもアトリエにセージを炊き、音叉で清め、(ココ迄は通常します)

祝詞や浄化するCDをかけ(どんだけ浄化するのでしょう)

採寸表みながら、パターンを、裁断を、縫ってました。



me-samue3.jpg me-samue4.jpg

仮縫いです↑

修正箇所は

1左右の足の長さ調整、
2袖もシンギングボール鳴らすのに邪魔にならないようカット。
3紐も内側を表より細く、もたつかないように。

でした。


元旦から衣を着ていただき、

10日の新月シンギングボール演奏を聴きにいったときは、かなり馴染んでおりました。

(あまりに気持ちよくて写真を撮り忘れておりました)


そう!麻って馴染むんですよ。。。

洗うほど、使うほど、

ゆっくりと身体にフィットしてくる。

まとうだけでもエネルギーが変わるようです。


作らせていただいて、感謝です。

数々学びがありました。

これから、お互い楽しみです〜^^





衣装デザイナーChiyoko Kawakami 公式サイト
http://chiyokokawakami.jp

お問い合わせ info☆chiyokokawakami.jp
(☆を@にかえてくださいね)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ: アート・デザイン - ジャンル: 学問・文化・芸術

タグ: 書道家めぐみ  作務衣  麻100%  工房穏 

カテゴリ: オーダー作品

△page top

Fri. 21:55:55 -edit

07

17

co: 0

tb: 0

麻100%の作務衣 

台風が過ぎて、落ち着いた福岡。皆さんのところでは、どうですか?
どうか影響がありませんように。

いつもブログを観ていただき感謝です。
衣装デザイナーのカワカミチヨコです。

(今日は個人的なお話しになります。)


*********

長崎の島原半島に行ってきました。

親戚が住んでるのですが、
叔父(挿物大工)が神棚を作ってくれたお礼に、作務衣を作りました。

samue6.jpg←でかいですが、着てみました。

麻は身体にいいとは知ってましたが、麻について改めて勉強しながら、素材を選び。
麻は夏だけではなく、
今は冬でも使われるように加工された物も。


昔は神様の御幣として、
古代から日本は、麻に囲まれた生活をしていて
植物としても、とても強いのだそうです。
食べ物としても、オイルやナッツなどでも使われています。
麻ナッツやオイルはおいしかったです^^)


とてもエネルギーの高い植物だそうです。


作務衣は初めてではありましたが、作ってみました。

samue2.jpgsamue3.jpg

すごく肌触りがよくて、夏にはもってこい!^^*

流石!麻だわと感じました。

一度袖を通すと、みんな虜になること間違い無し!

samue7.jpg

作るのには、結構手間がかかり、
麻の地の目(布の目)を正すのが、、、
全て袋縫いで仕上げてるので、ロックミシンもなし。
普段の作り方とは全く違いますが、
かなり勉強になりました。
着物を作るような作り方ですが、
合理的で、本当に良く考えてあるな〜って思った。



丁度出来上がった日に叔父の訃報が。


..................


急いで向かってるときに島原バスから観た大きな虹が。(バスの中で撮れなかったけど)

ちゃんと向こうにいったかなー。

叔父は袖を通せず悔しかったけど、形見として後継者のいとこが

着てくれるそうです。


叔父さん、

沢山の想い出をありがとう。

どうぞ家族の皆さんを見守っててくださいね。

職人魂を受け継ぎ、私も頑張ります!

shimabara.jpg
↑大村湾からの夕日、雲も空も海も綺麗でした〜。












関連記事

テーマ: 手作り・インディーズブランド - ジャンル: ファッション・ブランド

タグ: 作務衣  麻100%  麻ナッツ  麻オイル   

カテゴリ: オーダー作品

△page top

プロフィール

リンク

ご覧頂いた人々

カレンダー

ランキング参加してます♪

メールフォーム

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

QRコード

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。